ENTRY
PAGE TOP

INTERVIEW

渡會 遥奈

Watarai Haruna

エリアマネージャー

自分の仕事が人の役に立っているという実感

カルーに入社した経緯を教えてください。

私はカルーが3社目の会社です。

初めて本気で転職を考えたのは社会人3年目の時でした。学生の頃から「人生のステージが変わっても働き続けたい」かつ「動物たちへ貢献し続けたい」と思っていましたが、それは私が思っているほど簡単ではないと、社会人になって感じました。社会人3年目の時に、それを強く実感する出来事があり、少しでも「ずっと仕事を続けていくこと」と「動物に貢献できること」が現実的な環境を探そうと決意しました。

そんな時に出会ったのがカルーでした。採用面接では多くの社員と話をさせてもらい、それぞれがお互いの置かれている環境を認めつつ、社会や会社に貢献しながら働いているように感じ、この会社なら人生のステージが変わっても「仕事を続けていくこと」ができるのではないかと入社を決意しました。

また、動物病院に対してサービスを展開していることも、学生時代に動物について学んでいた私にとっては、大きな決め手でした。

カルーで働く魅力を教えてください。

私が魅力だと感じるのは、自由と責任の意味を考えながら働くことができる点と、自分の仕事が人の(または動物の)役に立っていると実感できる点です。

決まりごとに縛られるような働き方ではないし、社長にだって直接意見が言える環境ですが、その環境を維持していくためには、それぞれの責任を果たさなければいけないと感じます。ただ、その責任感はポジティブな責任感なので、重圧にならずに働けていますし、日々自分の果たすべき責任は何なのかを考えていけることが魅力です。

また、私は営業職なので直接お客さんと接する機会が多く、カルーのサービスを通して感謝されることもあれば、サービスを超えた相談を受けることもあります。誰かではなく、目の前にいる人の役に立てているという実感は、仕事のモチベーション維持にとって、とても魅力だと感じています。

入社を検討している方へコメントをお願いします。

3社経験して思うのは「仕事の面白さは、その仕事を自分らしくできること」だなという事です。

もちろん内容も重要ですが、全ての仕事内容が自分の思い通りという事は、なかなかないと思います。でも、その仕事を自分らしくできるかどうかは環境と自分次第だと思うのです。

カルーにはそんな環境があります。後は自分がどうしたらワクワクしながら取り組めるのか、自分の経験を活かせるのか、より良いサービスにしていけるのか、自分次第です。社歴や年齢は関係ありませんので、個々の責任を果たしつつ、自由に自分らしく、一緒に働ける方の入社を楽しみにしています。