デザイナーとしてのアプローチ方法を常に広げ続けたい

インタビュー インタビュー

カルーに入社した経緯を教えてください。

カルー入社のきっかけは、大学時代(慶応SFC)のサークル仲間であるCTO・松原から誘われた事でした。社長・具志と松原で起業に向けて準備を始めた時に、デザイナー候補として声を掛けて貰ったのです。

当時、私は乳児の子育て真っ最中だったので「育児をしながら手伝える範囲でなら…」というレベルで関わり始めました。その頃は正直、長く働く事もフルコミットする事も考えていなかったのですが(笑)

初めは実務経験もなく、教われる人もいなかったので、実践で必死に学ぶ日々でしたが、その環境のお陰で多くの事を吸収できたと思います。技術が向上するにつれ、比例して自分の中で仕事に対する意識も変わって行きました。

カルーと出会えた縁には、本当に感謝しています。

今村はるか

カルーで働く魅力を教えてください。

自分のライフスタイルを保ちながら働ける事は、カルーの大きな魅力の一つです。

個人の責任や成果を重視する社風なので、自分なりの働き方を続けられます。時間に縛られて効率の悪い作業をしたり、周りに合わせて残業したりという理不尽な事はありません。自宅から車で通勤できる湘南藤沢という立地も魅力的です。

私自身も、子どもが病気の時には自宅で作業をしたり、お迎えが早い日は勤務時間をずらしたりと、調整させて貰いながら働いています。

そういうスタイルだからこそ、常に仕事への貢献度や責任を意識して働いていますし、結果としてよりクオリティの高いものが生み出せるのだと思います。

今村はるか

どのような仕事をしているか教えてください。

私の仕事は主にWEBサイトの画面設計、デザイン、コーディング、素材の作成・加工などをIllustrator、Photoshopを使って行っています。

ディレクターやエンジニアとサービスの方針を相談するところから始まり、枠を決め、デザインを乗せ、ブラウザ上で見える形にしていきます。

ただ、毎回全て同様に行うわけではなく、その時々の方針や優先度によって関わり方は変わります。「デザイナーの仕事はここからここまで」と括るのではなく、「デザイナーとして、制作物にどの様にアプローチ出来るか」を常に考え、広げていくこと。これが私のモットーです。

今後メンバーが増えたら、デザイナーチームとしてカルーのデザインの在り方を追求して行きたいです。とことん【デザイン】と向き合いたいデザイナーさん、ぜひ一緒に働きましょう!

デザイナーの仕事内容・募集要項を見る

今村はるか
デザイナーに応募する
このサイトから直接ご応募いただくと選考がスムーズに進みます。
PAGE TOP