湘南でWebエンジニアとして働く

インタビュー インタビュー

カルーに入社した経緯を教えてください。

前職は、サーバ向けのパッケージ製品をしていて、自分が開発した製品がどう役に立っているのか掴めなかったこともあり、もっとユーザに近いWebサービスの開発をしたいと考えるようになりました。

また、前職の勤務地は恵比寿だったんですが、子供が生まれたことをきっかけに、もっと自宅のある茅ヶ崎の近くで働きたいと思い転職先を探し始めました。

しかし、「湘南 ☓ Webエンジニア」という求人はなかなかなく、2年がかりでようやく出合えたのがカルーだったのです。

自宅から車で25分の距離にあるので、仕事と育児の両立という意味ではとても助かっています。

市川正憲

どのような仕事をしているか教えてください。

1週間(40時間)のうち、32時間(80%)は開発をしています。

新しいサービスや新機能を開発するときは、一人のエンジニアがすべての工程を担当します。長々と仕様を決めるミーティングは一切しません。

最初に方向性は考えますが、基本的には動くものを作りながら試行錯誤するスタンスをとっています。大好きなプログラミングを集中して取り組むことができる最高の環境だと思います。

残業もしません。その代わり、短い時間に集中して作業すること。無駄なミーティングをしないことを大切にしています。もちろん、困ったときには、気軽に相談できる環境にもなっています。

市川正憲

カルーで働く魅力を教えてください。

自分が作ったものが誰かの役に立ったら、純粋に嬉しいですね。

今日作ったものが、翌日にはリリースされ、1週間後にはどれだけ使われているかがわかるというスピード感や、ダイレクトに手応えが感じられるのがとてもやり甲斐になっています。

また、開発面では、インフラ・バックエンド・フロントエンドのすべてが経験できること、自分である程度スケジューリングできること、新しい技術なども自分で探して実装にチャレンジできる自由度も魅力だと思っています。

エンジニアの仕事内容・募集要項を見る

市川正憲
エンジニアに応募する
このサイトから直接ご応募いただくと選考がスムーズに進みます。
PAGE TOP