ENTRY
PAGE TOP

INTERVIEW

早川 修平

Hayakawa Shuhei

リーダー

カルーに出会ったとき、すぐ「この会社に入りたい」と思った

カルーに入社した経緯を教えてください。

私は、新卒入社でカルー株式会社に入社しました。 もともと、新卒で就職活動をする時に何が自分に合っているのか、どんな仕事がしたいのか全く考えておらず、就職活動と並行して今後のキャリアの第一歩をどの会社にしようかと考えていました。

自分はとても頑固な性格で、自分の理念と会社の理念がマッチしていない会社を受けたいとは思わなかったので、会社説明会に参加して「この会社は違うなぁ」と何度も思うことがありました。 ですが、カルーに出会ったときは、すぐこの会社に入りたいと思ったのです。

それは、「人」がどの会社よりもイキイキしていたからです。カルーは一人ひとりの裁量権が大きく、社員の方々の信頼関係が厚いところがあります。そのため、周りの期待に応えようと毎日アウトプットの質を高めていく必要があります。 そのようなカルーで今後、会社や周りの人のため、また、自分のために成長できるよう日々アウトプットの質を高めていきたいと思います。

カルーで働く魅力を教えて下さい。

カルーで働く魅力は「仕事を通じて成長できる」ところです。 その成長とは、仕事の幅が広がることや、仕事の質があがることなどあります。どの会社に入ったとしても成長はできるとは思いますが、成長のスピードはそれぞれだと思います。カルーはそのスピードがとても早いと思います。

カルーはベンチャー企業なので、自分のやりたい分野・極めたい分野があればジョインできる環境があり、能動的に仕事が出来ます。そのような環境の中で「自らが努力して仕事を通じて成長できる」のがカルーで働く最大の魅力です。

今後、どのようなキャリア・働き方を考えていますか?

私は現在入社3年目で、自分以外の会社の方々は全員先輩にあたります。自分にとってそれはとてもプラスです。なぜなら、「この先輩のこういうところを吸収したい!」や「先輩からしていただいたことを将来後輩にやってあげよう」など多くの先輩方の良いところを吸収することが出来るからです。

将来は、先輩方の良いところを自分のものにして、総合的な知識を持ったセールスマンになりたいと考えています。そして自分の働きでより多くの方から「早川が居てよかった!」と社内でも社外でも言っていただけるようになりたいと思います。