ENTRY
PAGE TOP

INTERVIEW

間瀬 恵太

Mase Keita

部長 / シニアコンサルタント

最大の魅力は、仕事を作っていく事ができること

カルーで働く魅力を教えてください。

最大の魅力は、「仕事をしていくのでなく、仕事を作っていく事ができる」です。

私が入社した当時はきちんとした研修体制というものがありませんでした。そのため、今後入社してくる人が1日でも早く業務ができるように、研修体制を整えた経験があります。また、営業に関する事で言えば、少しでも効率よくなるように資料を新しく作成したりもしました。

このように、ただ仕事をしていくのでなく、仕事を作っていく事ができるのが最大の魅力です。ここに関しては本当に制限がありません。営業として入社しても人事が関わる研修に携われますし、新しくサービスを考え、立案する事だって出来ます。

こういった制限がなく、自分の考えを実現できる環境がカルーという場には溢れています。

今後、どのような仕事に取り組みたいですか?

WEBの領域を超えて、経営コンサルティングの分野に挑戦したいですね。

弊社では今まで、WEBのナレッジを蓄積してきました。その結果、自社媒体への掲載だけでなく「WEB × 医療」ではほとんどの事に対応できるようになりました。ですが、営業としてたくさんの先生と話していると、どうしてもWEBの力だけでは解決が難しい課題が出てきます。 そんな時に、経営的な問題も解決できればと思ったのが、経営コンサルティングに挑戦しようと思ったきっかけです。

CalooのようなWEBサイトを自社で運営しており、経営コンサルティングのナレッジをも持つ事ができたら業界唯一ですし、これからの企業としての可能性が一気に広がります。

これからはそのような仕事に携わりたいと考えています。

入社を検討している方へコメントをお願いします。

カルーは「個人」と「チーム」いうのが良いバランスで存在しています。

各個人が自分で考え行動をしている一方で、個人が集まる事でチームが成り立っています。個人が考えて試してみた結果を持ち合い、皆で意見交換をしてより良いサービスを作っています。営業1つでも、各個人の強みを活かしているのでスタイルはそれぞれ異なります。1人1人の強みを集めて共有しあう事で、チームを作っています。

また、まだまだ新しいサービスが生まれ続けている会社なので、日々新しい事へ挑戦ができます。ですので、カルーに入る事で仕事に飽きる事はまずありません。

自らがこの会社、このサービスをもっと良くしていこうと考えられたら、新しい事に挑戦する環境がカルーにはたくさんあります。責任感を持ち、新しい事に挑戦していきたい人にとっては最高の環境だと思います。